ホスピピュア ハイドロキノン

ハイドロキノンは成分に含まれているの?

ハイドロキノンは成分に含まれているの?

 

ホスピピュアにはハイドロキノンは配合されているのか?

 

こんな疑問を聞きました。

 

結論を先に言ってしまうと

 

ホスピピュアの成分にハイドロキノンは入っていません。

 

 

入っているのを心配されていたら

 

この点ご安心て使ってみて下さいね。

 

 

ハイドロキノンって何?

 

そもそもハイドロキノンってどういうものなのか?

 

化学物質ぽい名前ですが、

 

実はイチゴとかコーヒーなどにも含まれているので

 

知らずに身近なものだったりもするんですよね。

 

紫外線からお肌の損傷をまもる働きがあるということで

 

海外では医薬品として使われているそうです。

 

その目的はお肌の漂白目的なんですね。

 

美白効果が期待されていますが「漂白」という言葉が気になりますね。

 

 

これは大げさじゃなく

 

文字通り漂白するするもの。

 

すごく強い作用があるのでそこが心配されているんですね。

 

もちろん使われている化粧品では

 

適正な量が配合されているのですが

 

それでも人によってはお肌の刺激が気になるものです。

 

 

強い分美白効果を感じた話も多いわけですが、

 

個人的にはちょっと慎重になった方がいいと思っています。

 

高濃度ではなく、5%程度では大丈夫と言われていますが

 

白い色抜け(白斑)を心配される方もいるでしょう。

 

 

 

ハイドロキノン配合の美白化粧品はどうなの?

 

気になったのでハイドロキノン入った化粧品の口コミ

 

少し調べてみたのですが

 

3ヶ月でシミが薄くなったなど、

 

効果の実感はあるようなのですが

 

ホスピピュアに比べてすごく早いとは思えませんでした。

 

お肌への刺激を考えると

 

低刺激のホスピピュアを

 

試してからでいいかなと個人的に思います。

 

また、紫外線に弱い特徴があり、

 

塗ってすぐ外出するとお肌に刺激を感じることがあるとのこと。

 

寝る前に塗ればいいのでしょうが

 

出かける前に塗りにくいというのは

 

やっぱり不便さを感じてしまいます。

 

ここでも刺激を感じる、というのも引っかかりました。

 

 

 

だからこそホスピピュアを選ぶ

 

ホスピピュアは低刺激だから

 

効果も甘いのでは?と心配されるかもしれませんが

 

成分の選択が違うというだけで

 

けして劣るとは思えません。

 

メラニン生成の元の方に作用してくれることで

 

漂白ではなく、優しく美白に導こうということですね。

 

また湘南美容外科が共同開発しているので

 

お肌のコンディションへの気遣いもしっかりしています。

 

美白クリームは数ありますが

 

プロであるクリニックが開発に大きく関っているクリームは

 

なかなかないですよね。

 

刺激の優しい美白クリームを選びたい方には

 

特にホスピピュアをおすすめします。

 

ハイドロキノン配合していないクリーム!湘南美容外科と共同開発【ホスピピュア】の販売店へ