ホスピピュア デリケートゾーン

デリケートゾーンの黒ずみをケアする1番簡単な方法を考える

ホスピピュアはデリケートゾーンの黒ずみのケアにも

 

使える美白クリームですが、

 

デリケートゾーンの黒ずみのケアする方法は何があるのでしょうか?

 

 

皮膚科で美白クリームの処方

 

皮膚科で黒ずみのケアをするための処方で

 

ハイドロキノンが配合されたクリームをもらう方法。

 

ハイドロキノンは「肌の漂白剤」と言われるほど美白に定評ありますが、

 

酸化しやすかったり、紫外線対策はしておく必要はあります。

 

 

 

レーザートーニングで黒ずみを薄くする。

 

美容皮膚科・クリニックでレーザー治療を受けて、

 

メラニン色素を薄くする方法ですね。

 

レーザートーニングは1回で終わりではなく、

 

4〜5回行うこともあるんですよね。

 

 

 

 

上記の2つは先生に診てもらうことになるので、

 

デリケートゾーンを見せるのか・・・と躊躇する気持ちも出てきます。

 

費用の面とか、通院の負担も無視ではできないんですよね。

 

 

 

食事でホルモンバランスを整える

 

ホルモンバランスを整えて美白を目指すというのは

 

リスクの少ない方法になりますね。

 

大豆食品に含まれる、イソブラボン、ビタミンB6、カルシウムなどは

 

やっぱり良いもので納豆を1日1パック摂るのがおすすめ。

 

その他、バナナ、マグロ、ナッツ類など。

 

リスクは少ないのですが、これはかなり長い目で見る覚悟も必要になりそうです。

 

 

 

こうして考えると、手間や時間、かかるお金などを

 

総合的に見るとそれぞれ一長一短なんですよね。

 

現実的に考えると手軽な黒ずみケアの出来る美白クリームで

 

自分でケアするのが1番簡単で続きますね。

 

そして続けてケアすることが黒ずみのケアにはとても大事です。

 

デリケートゾーンのケアに湘南美容外科もオススメ【ホスピピュア】の販売店